2009年09月09日

ビジネスマナーは上司の影響が大きい

最近ビジネスマナーの本を読んだのですけども、会議室で名刺交換をするという基本的な場面の事はもちろんなのですけども、お酒の席でどのようにビールの瓶を持てば良いのか?などや、乾杯の仕方、スナックやカラオケboxへ行った時の対応などについても書かれていたので、これは役に立つなあと思って見ていました。

実際新入社員として会社に入った時というのは、こういった本というのは基本的なものをみて、そこそこ頭には入れておくものですけども、やはり実践的に一番観になるのは、同行した上司などが、訪問先の企業などで、どのように名刺を出したり、どのような言葉遣いをしているか?ということが一番参考になるわけですよね。

参考になる、というより、経験の浅い新入社員の立場として見れば、それが正しくあろうと間違ってよと、信じるしかないようなことになってしまうというのもありますから、上司という立場の人間は、そのあたりもしっかりと考えて、自分ばかりではなく、同行する部下にも恥をかかせないように、そういったマナーを正しく身につけるということは大事ですよね。

私もそろそろいい年になってきましたので、部下、という程ではありませんけども、会社では結構後輩の数が増えてきました。ですので私がやったことが、社会人として当たり前の事だ…と思うことで、後輩に迷惑をかけてしまってはいけないと思うので、自分自身も改めてマナーというものをきちんと見直してみようと思っているところです。

そういえば、カラオケのマナーのところで、広告が出ていたホームカラオケセットというものが、値段も安く結構いい感じに見えました。そういえば最近友達とカラオケに行なったりということもしていないので、私の部屋にカラオケのセットでもあれば、わざわざ外に出かけなくても、自分の家でできるのでいいかな…などと思ったりしました。
posted by あおい at 12:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。